こんなお悩みはございませんか
損害保険・生命保険の垣根を越え、
常にお客様目線で
ソリューションを提供します。

まずはご相談ください

『全ては御社の繁栄の為に。安心、それ以上の満足を。』

御社のリスクを明確にした上で、御社に適切なリスクマネジメントをご提供させて頂きます。

例えば、福祉施設であれば施設内で利用者の方がけがをされた、建設業なら工事中に現場の隣家を壊してしまった、製造業であれば製造工程で商品に何かいけないものが入ってしまって商品を回収する、工場で失火があった…。など、想定されるリスクは数限りなくあります。

不測の事態で起こった損害を最小の費用で効果的に処理するために、弊社では複数の保険会社の商品群から、御社に適切な保険商品の選択を行います。

保険料の削減、補償の最適化にお役に立ちます。
また、保険で解決できない問題は、提携の士業チームをご紹介させて頂きます。

こんなお悩みはございませんか?

介護・福祉業

こんなお悩みはございませんか?

利用者さんがケガをしてしまった際に、事業者に責任があるか否かの判断が難しい。賠償責任保険には加入しているが、責任を認めないと保険適用にならず、利用者さんへの金銭的対応に苦慮している

利用者さんがケガをした場合にお支払できるケガの保険がございます。
弊社のお客様の加入率は非常に高く、使いやすいとご好評をいただいております。


こんなお悩みはございませんか?

職員の入れ替わりが激しく、職員の定着率が悪い。仕事に誇りをもってほしい

職員のモチベーションアップのセミナーを開催できます。セミナー後、仕事に対する姿勢が変わったなどのご報告をいただいております。 セミナーのご案内


こんなお悩みはございませんか?

保険はきちんと準備したいが、保険料が高くなってしまい満足できる内容で保険の準備ができない。

リスクが大きいことに対し、準備すべき保険の優先順位をつけることから始めましょう。保険会社により、保険料は様々です。弊社で比較した上でコスト削減もご提案させていただきます。


こんなお悩みはございませんか?

職員に対する福利厚生を充実させたいが、予算が無い

福利厚生の内容にもよりますが、保険加入することによってご提供できるサービスもございます。たとえば、一部の保険会社ではメンタルヘルスの相談窓口の提供や、健康相談ダイヤル等の無料提供もございます。


こんなお悩みはございませんか?

老人ホームやグループホームを所有、運営している。火災保険は加入しているが、地震保険も加入したい。地震保険は加入できるのか?

地震保険は大きく2種類に分かれます。ひとつは、政府管掌の地震保険ですが、居住の用に供する建物はご加入可能です。保険料も戸建住宅等と同じ保険料率を適用致しますので、安心してご加入いただけます。
また、もう一つの地震保険は、居住しない建物や、建物内の什器備品に付帯するものです。こちらは、保険会社により、引き受け方針、内容、保険料等は各社様々ですので、ご要望をお伺いさせていただきながらご提案させていただきます。

▲ページの先頭に戻る

建設業


こんなお悩みはございませんか?

大手ゼネコンの下請けをやっているが、労災上乗せの保険、賠償責任保険の加入が義務付けられている。もちろん加入しているが、もっと保険料を安くできないか?

労災上乗せの保険や、賠償責任保険は建設業の皆様には必須の保険かと思います。
こちらも保険会社各種各様でございますので、複数のお見積りをご提供させていただきますので、比較検討ください。


こんなお悩みはございませんか?

社用車が数十台あり、事故も多い。お蔭で保険料が高くなって大変だ。

まずは事故を減らすことからご提案いたします。安全運転講習会等を実施させていただきます。
保険料の削減に関しては、保険会社以外に共済という手もございます。
弊社では経済産業省管轄の中小企業者向けの東北自動車共済協同組合の自動車共済のお手配が可能です。
一般の保険会社に比べ、補償内容も同等で掛け金が割安になるケースがほとんどです。


こんなお悩みはございませんか?

受注の波が激しく、資金繰りが難しい場面がある。何とかならないものか?

提携の税理士を紹介いたします。将来を見越したご提案をさせて頂きます。

▲ページの先頭に戻る

製造業


こんなお悩みはございませんか?

食品製造業を営んでいるが、最近アジアへの輸出に力を入れている。海外で、PL事故が発生した場合はどうなるか心配だ。

輸出先の法律に合わせた設計が可能な海外PL保険のご準備がよろしいかと思います。また、輸出金額が小さい場合は現在ご加入の保険のオプション対応で可能な場合もございますので、一度お問い合わせください。


こんなお悩みはございませんか?

精密部品を自社所有工場で製造している。工場が天災や火災などで稼働休止となった場合に商品の製造ができなくなるため、資金繰りが心配だ。

火災保険は加入されている企業は非常に多いのですが、火災等により休業せざるを得ない場合の補償にご加入されてる企業は少ないと思います。
火災保険のオプション等で、事故時の『営業利益、固定費』等を補償する保険もございます。


こんなお悩みはございませんか?

取引先に機械の部品を納入しているが、取引上位3社で売上の80%を占めている。取引先が倒産し、売掛金の回収が不可能になった場合のことを考えると非常に恐ろしい。

商売は相手があることなので、こういったことは多くの企業の悩みです。
取引先の管理をしっかりすることのほか、相手先の倒産に備えた『取引信用保険』のご準備もご提案可能です。回収不能債権を補償する内容です。


こんなお悩みはございませんか?

製造コストを少しでも削減するため、保険料もできるだけコストダウンしたい。

リスクを想定し、準備方法と優先順位をつけることとが最初かと思います。
保険が万能ではありませんので、すべて保険で賄うことはできません。
リスクを自社保有するのか、転嫁するのか?この場合のコストはいくらか?比較検討
される場合、お役に立ちます。

▲ページの先頭に戻る

小売・卸売


こんなお悩みはございませんか?

自社配送しているが、配送車の事故が多い。お蔭で自動車保険が高くなって大変だ。

まずは事故を減らすことからご提案いたします。安全運転講習会等を実施させていただきます。
保険料の削減に関しては、保険会社以外に共済という手もございます。
弊社では経済産業省管轄の中小企業者向けの東北自動車共済協同組合の自動車共済のお手配が可能です。
一般の保険会社に比べ、補償内容も同等で掛け金が割安になるケースがほとんどです。


こんなお悩みはございませんか?

複数店舗展開して衣料品を販売している。テナントで事業を営んでいるが店舗毎に火災保険を賃貸開始時に加入したが、加入時期がバラバラで適切な内容かも管理できていない。

物件の一覧表と加入保険一覧の作成をまずはお手伝いさせて頂きます。
保険をまとめることにより、管理が楽になったり、保険料の削減につながったりします。
ビルの中の空中店舗なのに、洪水の補償を加入していたり、商品の在庫高に対し、保険金額が乖離してしるケースも多く見受けられます。


こんなお悩みはございませんか?

ベテランの事務員がいるが病気で入院等で抜けられると業務が回らなくなる心配がある。

その方がご入院された場合に、会社で受け取ることが可能な入院保険をご提案させていただきます。保険料は法人負担で、被保険者が事務員さん、受取が会社の契約方式を取った場合、例えば事務員さんが復帰されるまで、派遣社員の方を臨時で複数名採用し、その方の人件費に充てることが可能です。

▲ページの先頭に戻る


電話でのお問い合わせ 022-762-9915

募集文書番号 AIU-東-16-29T004,2413-90030,17-T00164 2017年4月,B16-102893 使用期限:2018/4/1